これから気温が上がっていき、汗が気になる季節に突入します。汗の臭いも気になりますが、シャツに付く汗ジミも気になります。

ワキから汗が出ることは抑えられないので仕方の無いことですが、濃い色のシャツを着ていると汗ジミができた時に目立ってしまいます。白シャツを着ると汗をかいた直後は気になりませんが、汗ジミが何度も付いてしまうと、ワキの部分だけ黄ばんでしまいます。ワキの汗ジミが黄ばむ原因のひとつは、制汗剤の使用です。制汗剤の成分と、汗の成分が混ざると人によっては黄色くなってしまうことがあります。また、汗が付いたシャツをすぐに洗わずに放置していると、菌が増殖してしまい、黄ばんでしまいます。汗ジミの黄ばみは、制汗剤の使用を控えたり、着たシャツはその日のうちにワキの部分だけでも付け置きしておくだけでも軽減されます。