男性は日焼けに対してワイルドだとか、カッコイイだとか良いイメージをもっている方も多いですが、実は日焼けは後にトラブルを招く原因になります。

日焼けは肌を黒くするだけではなく、美容や健康面でも様々な障害になるのです。
日焼けの原因になる紫外線がもっとも強い時期は5月~8月、曇り空でも、晴れているときの50~80%の紫外線は発生しているのです。
その紫外線を浴びると、肌の奥にあるコラーゲンやエラスチン線維を破壊し、シミやシワなどの老化の原因になります。
シミがあるだけで、ない人と比べ5~6歳ほど老けて見えると言われています。
また、紫外線は皮膚がんや皮膚の炎症の原因にもなるのです。
男性も紫外線対策に対して無頓着では肌の老化を早めることになりますよ。